トイレには菌が沢山

トイレは便器の中で用を足すため周囲は汚くないという認識を持っている方が多いと聞きます。
確かに座って便器内に流していて、滞在時間も短いので汚れるという認識が少ないのも解らなくはありません。

しかし、部屋の片隅にある埃に含まれる菌の量とトイレの片隅にある埃の菌を比較すると10倍以上の菌が含まれていると言われている事から、トイレは床や壁も菌が沢山充満しているという事が解ります。
つい素手でベタベタ触っている便座やトイレブラシも例外とは言えない状況で、まさに菌の宝庫と言っても過言ではありません。

菌が繁殖する原因は尿をする際に飛び散ったアンモニアや尿中の菌が埃を栄養分として好むからです。
更に水周りという事でカビ菌も繁殖しやすくなり、臭いの原因と言われるブドウ球菌や胃腸炎の原因と言われる菌が増えトイレを支配しているのです。

家族の健康や衛生面を考えると除菌を徹底的に行い、繁殖の栄養分となる汚れを溜めない事が大事と言えます。
このサイトはトイレの除菌はどのくらいのペースで、どのような製品をしようすればいいのか、また除菌するべき効率的ポイントについて紹介するサイトです。
皆さんへ快適なトイレ環境を提供する手助けができればと思っています。

どれも難しい事は一切無いので皆さんが出来る事からチャレンジして下さい。
トイレは生きていくために大切な排泄を行う場所です。
子供も大人も安心して用を足せるような素敵な空間にチェンジ出来るよう頑張ってみましょう。



[関連情報サイト]
便器のチェンジが出来るトイレリフォーム業者のサイトです → 便器